手作りを実行しよう、と思い立って最初に手をつけたのが、カーディガンです。
夏の盛りだというのにね。

その昔、私が若かった頃、ダンナさんに編んだセーター。
かなりのボリュームでした。
けっこう気に入ってはくれていたのですが、ピーターストームの定番のリブのセーターをプレゼントすると、やっぱりこちらの方がいいようで、見向きもされなくなってしまった(-_-;)

かわいそうなセーターちゃん。
でも処分はできず、かさばったままずっと保管してきました。

それをほどいて、自分のセーターでも編みたい、とずーっと思ってきました。

そして今年の夏、とうとう着手。

編むのより、ほどいて毛糸玉にするまでが大変でした。

まずはほどくところから。




やんちゃに編んでたのか、糸の間に棒針を刺してたようで、毛糸がいたんでほつれてるところも多く、そのたびに毛糸を切らねばならず、無念でした。

ぜんぶほどくと、プードルの毛みたいなかたまりができました。
それを輪にしてー、




洗ってー、




軽く脱水して、干して乾かしました。
チリチリだったのが、ほとんどのびてくれました。




それを手に巻きつけながら、毛糸玉にしていきます。




この作業がけっこう、きつかったです。
毛糸の巻き取り方が下手なんですね。
しょっちゅうからまってしまいました(-_-;)

でも、毛糸玉の山をみると、なんだかかわいくて、うれしくなりました。





バルは小さい毛糸玉をくわえては走りまわってました。
かまってもらいたいのがミエミエで、可愛いヤツ、って感じでした^^

  ⇒編みものの経過はこちらから

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

リンクについて

リンクフリーです^^

ブログランキング参加しています

姉妹ブログ

犬のブログやってます。 ヨーキー・バルと暮らす  アラフィーの日記
おすすめFX業者