義母のマンションのおとなりさんは、大変有能な主婦で、手作りパンもとっても上手に作られるのです。
私もたまにご相伴に預かるのですが、まるでお店で売ってるような出来。

チョコをマーブル状に練り込んだパンはまるで、ジョアンで買ってきたかのようです。バターをふんだんに使ったバターフレーキー、本格的な食パン。

なのに義母はどこか物足りなさそう。私はずっと不思議でした。

raisin_syokupan

この前、その意味がわかりました。
「せっかく家で作ったんだから、例えば、ちょっと甘いとか・・・」
正確な言葉は忘れましたが、多分、あかぬけたスマートなパンじゃなくて、ホームメイドらしい、あたたかみのある旨味のパンを求めてるのかなー、って思いました。うまく言えませんが・・・・。

私が作って義母が喜んでくれたのは、ウインナーロールかもしれません。
好みは人それぞれだからむつかしい。

でも、私が作っていきたいパンの方向性が見えてきました。
自分が食べたいパン。
できればやわらかくて、旨味のあるパン。
うん、これこれ、っていう感じのパン。
お店で買うのとはちょっと違うパン。

という気持ちで、作っている丸パン。


丸パン201500301-1


卵入りの柔らかめの生地です。少し甘目。
あんまりこねないで作るパンです。
でも、まだまだ開発途上。
おうちパンで柔らかく作るにはどうしたらいいのかな。
またチャレンジです。


バル20150302


バルのごはんも最近手作りしてるでしょ。
チーズはしょっぱいから、ちょっとだけだよ。



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

リンクについて

リンクフリーです^^

ブログランキング参加しています

姉妹ブログ

犬のブログやってます。 ヨーキー・バルと暮らす  アラフィーの日記
おすすめFX業者