» 編み物のブログ記事

久しぶりに取り組んだカーディガン。

参考にしたのはこのテキスト。




NHKの婦人百科の別冊です。
なんと発行は昭和61年!
ずーっと持ってたんです。

内容はこんな感じ。




「婦人百科」なんて、もう、ないし。
同じ内容の番組はずっとありますけどね。




このテキスト、いいですよー。
デザインは少し古くさいですが、いろんな編み方が出てておもしろいんです。
巻末には、いろんな基礎が出てるし。

見てるだけで刺激されて、やってみたくなります。
みなさまにぜひ、紹介したいのですが、さすがに古くて、同じものは無いでしょうなー。

編み物、っていいですよねー。
毛糸と編み棒があればサッとはじめられる。
毛糸という長いひもが形のあるものに変わっていくおもしろさ。
時間はかかりますけどね・・・。

暑いさなかにはじめたカーディガン作り。

意外と楽しくて、取り組んでしまいました。
というより、寝食、家事を放棄して、と言ったほうがいいかも。

たまたま、実家に帰ることもよくあったので(片道JRで4時間弱)、車中ではひたすら編んでましたよ。
膝にはこんなバルも乗せて。




おかげで、三日坊主の割にはグングンすすんでいきました。

まず、ゲージをとりました。



そして、普通に作り目をして、すそから編み始め。




ひたすらまっすぐ編み進むところは気が楽。



そでも別に編んでいきますよー。




袖を2つ編んで、身ごろの左右に袖に配置して、拾い目をしてつないでいきます。
輪編みの編み棒で、輪にしないで編むやり方で、編んでいきます。
減らし目をしながら、ヨークに編んで、襟ぐりはゴム編み。

前立ても編んで、出来上がったのが、こちら。




ヨークのところが、ちょっとベゴベゴしてますね(-_-;)
前立ても、少しつっぱる感じ。

でも、もう、直す気にはなれません!
自分で着てならします。

そうそう、ボタンがまだですね。
めんどくさいような、楽しいような。
自分で選べるんですもんね。

今年の冬、しっかり着る気でいます^^

参考にしたテキストは、こちらです。
  ⇒丸ヨークのカーディガンのテキスト

手作りを実行しよう、と思い立って最初に手をつけたのが、カーディガンです。
夏の盛りだというのにね。

その昔、私が若かった頃、ダンナさんに編んだセーター。
かなりのボリュームでした。
けっこう気に入ってはくれていたのですが、ピーターストームの定番のリブのセーターをプレゼントすると、やっぱりこちらの方がいいようで、見向きもされなくなってしまった(-_-;)

かわいそうなセーターちゃん。
でも処分はできず、かさばったままずっと保管してきました。

それをほどいて、自分のセーターでも編みたい、とずーっと思ってきました。

そして今年の夏、とうとう着手。

編むのより、ほどいて毛糸玉にするまでが大変でした。

まずはほどくところから。




やんちゃに編んでたのか、糸の間に棒針を刺してたようで、毛糸がいたんでほつれてるところも多く、そのたびに毛糸を切らねばならず、無念でした。

ぜんぶほどくと、プードルの毛みたいなかたまりができました。
それを輪にしてー、




洗ってー、




軽く脱水して、干して乾かしました。
チリチリだったのが、ほとんどのびてくれました。




それを手に巻きつけながら、毛糸玉にしていきます。




この作業がけっこう、きつかったです。
毛糸の巻き取り方が下手なんですね。
しょっちゅうからまってしまいました(-_-;)

でも、毛糸玉の山をみると、なんだかかわいくて、うれしくなりました。





バルは小さい毛糸玉をくわえては走りまわってました。
かまってもらいたいのがミエミエで、可愛いヤツ、って感じでした^^

  ⇒編みものの経過はこちらから

|編み物 | | コメントはまだありません

リンクについて

リンクフリーです^^

ブログランキング参加しています

姉妹ブログ

犬のブログやってます。 ヨーキー・バルと暮らす  アラフィーの日記
おすすめFX業者