くまのぬいぐるみ

生地屋さんに行ったら、くまのぬいぐるみの作り方を
書いたのを売っていたので、買ってみました。

ぬいぐるみの作り方
(クリックすると拡大します)

くまの顔がかわいいな、と思ったので。
布地はボアがいいのですが、暑い時期だったこともあり
あまり種類がなく、また、デディベア用のは、やたら
高かったので、家にある適当な生地で作ってみようと
思って始めました。

型紙を写しとってカット。

型紙

部分部分をひとつずつ縫い合わせていきます。

パーツ

顔、耳2つ、ボディ、腕2つ、足2つ。

目、鼻をつけて、耳を仮縫いで止めたところ。

耳付け

鼻は本当は刺繍をするように書いてあったのですが
キレイにやる自信がなかったので、型紙の鼻の先端の部分を
適当に別布で作って縫い付けました。
縫い目が顔と少しずれてますが、気にしない、気にしない。

耳はコの字とじという、縫い方で付けていきました。

顔1

顔2

顔3

目の位置は一番気を使いますね。
耳の形がダンボみたいでかわいい型紙だと思います。

作り方の写真のイメージより、顔が意外ととがっています。

ジョイント

パーツはこういう、「ジョイント」というものでつなげていくんですね。
これを顔にわたを詰めてから、先端だけ出して埋め込みます。
詰口はぐし縫いをして、閉じます。

顔4

顔5

もっと太い糸でやればよかったかな。

ジョイントの先端をボディの首から中へ通します。

顔とボディ1

顔とボディ2

で、ここからが不器用な私の最難関。
ジョイントの足をペンチで両側に開いて丸く曲げて固定します。

顔とボディ3

拡大すると・・・

顔とボディ4

あーあ、やっぱりきれいに丸く巻き込めませんでした。
でも、まーなんとか固定はできるでしょう。
同じように手足をボディのジョイント。
ジョイントの足を丸く巻き込むのはなかなか上達しませんでした。

パーツを全てジョイント

ボディ、手足に綿を詰めて詰口をコの字で縫い合わせます。

合体1

横から見ると・・・

合体2

背中の出っ張りは何なんでしょう・・・
後ろから見ると・・・

合体3

詰口、ガタガタですね(^_^;)
首とボディの詰口の布が細かくシワシワに寄っているのが良くないです。

でも角度によってはカワイイかと・・・

合体4

口を刺繍しました。
刺繍糸が見つからず、普通の糸で刺繍したので、ちょっと細め。

口を刺繍

合体5

最後に首のつなぎ目をかくすためのリボンを巻き付けて結んでできあがり。

リボン1

リボン2

行き当たりばったり、自己流で何とか仕上げたくまちゃん。
反省点
 ・やっぱりボアで作るべき。
  普通の布はごまかしがきかない。特にジョイント部分が。
 ・ちがうジョイントもあるようなので、試してみたい。
 ・刺繍はやっぱり刺繍糸で。
 ・鼻は次も刺繍じゃなくて、布でやりたいけど、改善の余地あり。
 ・目のつけかたをもっと調べよう。

素朴でかわいいぬいぐるみが好きです。
今回のレシピはけっこう、気に入ったのでまた作ります。
実はボアっぽい生地をひとつ買ってあります。

またがんばりまーす。

バル20140921

うん、ありがとう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

まだコメントはありません。

Comment feed

コメントする

リンクについて

リンクフリーです^^

ブログランキング参加しています

姉妹ブログ

犬のブログやってます。 ヨーキー・バルと暮らす  アラフィーの日記
おすすめFX業者