またまた、くまのぬいぐるみに挑戦です。
前回はウールの布で作りましたが、今回はいよいよ、ボアの生地で作っちゃいます。
前回と同じレシピ。
写真のクマの表情、かわいいでしょう?

ぬいぐるみレシピ
(クリックすると拡大します)

トルネードボア、とかいう生地で、単調なボアではなく、丸いかたまりがいくつも重なったような模様になっています。

生地

ウールの生地で手のひらや足裏にします。
型紙は前回のをそのまま使えるのでうれしい。

型紙

で、まずは私にとって一番やっかいで、面倒くさい作業。
型紙を置いて、布に印をつけていきます。

型どり

ボア生地の裏はチャコペンシルでは色がつきにくく、普通のチャコで印付けをしました。
なので、線は太くなりがち。
また、さわると色が少しずつとれてしまうので、気を使います。

この作業、大事なんですが、ほんとめんどくさい。
神経使うし。
何かもっといい方法ないかしら。

合印やジョイント位置、返し口はしつけ糸でも印をつけました。

カッティングをしていて感じたのは、小さいハサミがいるなー、ということです。
長い毛を織り込んであるわけなので、その部分は切らないように、台の生地だけを切るようにしたいと思うと、ハサミの先の方で細かく切り進む感じなのです。
普通の裁ちばさみでは不便でした。

うん、ハサミを買わなきゃ。

で、まずは耳から塗っていきます。
ボアと布とのコンビネーションにしました。

耳1

耳2

中表にして縫ってから、表に返します。
縫い目から、中に縫い込まれた毛を引っ張りだします。
こういう作業は楽しいんですよね。

次は顔です。
少しずつ進むのがわかって、ぬいぐるみ作りは楽しいですね。


バル20140927

ごめんごめん。
それにしてもバルは、ほんとぬいぐるみみたいだね。いつかバルのぬいぐるみ、作りたいな―。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

まだコメントはありません。

Comment feed

コメントする

リンクについて

リンクフリーです^^

ブログランキング参加しています

姉妹ブログ

犬のブログやってます。 ヨーキー・バルと暮らす  アラフィーの日記
おすすめFX業者