ぬいぐるみのパーツを縫うのは終わっています。
今度は綿をつめて、表情をつけて、ジョイントしていくのですが、1番気を使う頭の仕上げになかなか手を付けられませんでした。

かわいさが決まる、とっても大事な行程なのですが、説明書を読んでもよくわからないのです。ボアでなく、布帛で作った時には端折ったので実質はじめてです。

でも、まあやってみるか、と、やっと重い腰をあげました。

頭に綿を詰めて、目の部分を凹ませます。

頭仕上げ1
(クリックすると拡大します)

写真にあるような、長い針を使います。
首から針を入れて目の部分をすくってぬって、引っ張って凹ませるのですが、布のすくい方とか、糸の玉止め、処理のしかたとか、よくわからなくて自己流でやってしまいました。

頭仕上げ2

何となく、目のあたり、凹んでますよね。
顔らしくなりました。

次は目をつけます。

頭仕上げ3

これも自己流でつけました。
その次が鼻。
説明書だと刺繍するのですが、難しそうだったので、黒っぽい布を縫いつけました。

頭仕上げ4

丸いのを作ってみましたが、少し形を変えました。

頭仕上げ5

まち針で止めてみました。

頭仕上げ6

縫い付け終わり。

頭仕上げ7

前から見ると・・・。

頭仕上げ8

目が隠れ気味ですね。
そして、鼻の下と口の刺繍。

頭仕上げ10

けっこう太く刺繍したつもりなのですが、ボアに隠れてしまいます。

左右から見ると・・・。

頭仕上げ9

頭仕上げ11

ボアを少しカットしてみましたが、あまり目立たないです。
次はもっと対策しなければ・・・。

今日はここまで。
100%の出来とはいえませんが、だんだん、らしくなってきたので、楽しみになってきました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

リンクについて

リンクフリーです^^

ブログランキング参加しています

姉妹ブログ

犬のブログやってます。 ヨーキー・バルと暮らす  アラフィーの日記
おすすめFX業者