いつも見ている「リネン、コットン、ウールの服」という本。
その中のベスト、作ってみたくなりました。




本では黒のコーデュロイで作ってあって、ほんとはこの方が絶対すてきで、組み合わせもしやすい、と思うのですが、古いコートをほどいて作ることにしました。

実は20年くらい前のもの。
素材はウールにたしか少しポリが混じってたと思う。
古いけど、あまり着てなかったので傷みはないのです。
色も好きだし。

実はすでに一部を切り取ってしまってあるので、パーツがきちんととれるか不安。

ほどくとこんな風な生地がいろいろとれました。




ほどくってけっこう、時間がかかります。
でも、こんな風に縫ってあるんだー、とかこんな風に切り込みをいれるんだー、とか接着芯をはる場所とかがわかって勉強になります。

それにほどく作業って、嫌いじゃないのです。
ほどいて、いろんなパーツがたまるのを見るのは楽しい。

アイロンをかけて、いよいよ型紙を置いてみます。


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

リンクについて

リンクフリーです^^

ブログランキング参加しています

姉妹ブログ

犬のブログやってます。 ヨーキー・バルと暮らす  アラフィーの日記
おすすめFX業者