シンプルな型紙なので、むつかしい技術は必要ないのですが、この襟ぐりの後ろ見返しは、ちょっと私にはむつかしいので、まず、練習して見ました。




くりの底の部分を縫うのがむつかいしのです。

今回は布地の織りが荒めでもあるので、針の間隔をせまくして、スピードも遅めにしてやってみました。

底の丸いところはやっぱり線の通りにできませんが、見れないこともないので、OKとしました。




で、いよいよ本番。
ドキドキですよ。




なんとか縫ったので、真ん中に切れ目を入れます。




この両側にも切り込みを入れてみました。
ミシンの縫い目を切らないように。

で、ひっくり返して端ミシンをかけてアイロンをかけると・・・




今ひとつキレイではないですが、こんなもんでしょう!

裏から見るとこんな感じ。




一番心配だったところが終わって、ホッ。
次は襟ぐりをバイアステープでつつみます。


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

リンクについて

リンクフリーです^^

ブログランキング参加しています

姉妹ブログ

犬のブログやってます。 ヨーキー・バルと暮らす  アラフィーの日記
おすすめFX業者