ほんとうは軽い生地でつくるはずのブラウス。
ごつい迷彩の生地で作って見ました。

全体像です。




襟ぐり。




袖つけ。




本の作り方だと、袖山は細かくいせこんでやるのですが、ここまでごつい生地だと、それはむつかしそうだったので、
2ヶ所で、折りたたんで縫いこみました。

すその脇です。
Aラインになっているので、とがった感じになってます。




袖口。




写真ではわかりにくいのですが、そで自体も腕のところからかすかにAラインというか、ラッパ型になって、女性らしいラインになってます。

自分としては実はとても気に入ってまして・・・。
洗濯してもあんまりシワにならないし、そもそも、キチンとアイロンかけて着る生地じゃないので。
ガンガン洗って、色を落としたほうがいいくらいなのですが、シャツ仕立ての、頑丈な縫い方ではないので、縫い目がもたないと思うのです。

下にTシャツやタートルを重ねてもバッチリ。
楽しく着る予定です。


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

リンクについて

リンクフリーです^^

ブログランキング参加しています

姉妹ブログ

犬のブログやってます。 ヨーキー・バルと暮らす  アラフィーの日記
おすすめFX業者